きゃっと空中三回転。


by keiconbu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:アイルランド ( 10 ) タグの人気記事

Bewley's 2006年お楽しみBOXセット

というのを注文してみました。
こちらのキャンペーンで販売しているやつです。
年明けてから注文してみましたが、大丈夫でした。

内容はかなり充実していると思います。
a0003273_22135927.jpg

・ティーポット用ティーバッグ80P
・アールグレイティーバッグ25P
・粉コーヒー
・アイリッシュクリームコーヒー
・ショートブレッド
・アイリッシュブレックファースト リーフティ
・アイリッシュウイスキー入りマーマレード
これにあとロゴ入りのマグカップとButler'sのヘーゼルナッツ板チョコとチョコバー(キャラメル)が各一個ずつついてました。
もちろん写真をとる前に食べました。

ほんとうはクリッパーゴールド80Pというのを買おうと思ってたのですが、それだと¥1050で
送料かかっちゃうしな~じゃあチョコも頼もうかしら~とページを徘徊していたらこのセットがあったので、まんまと頼んでしまいました。

今のところ食べたのはチョコバーとショートブレッドをひとつ。
a0003273_22171576.jpg

Walker'sのよりもかなりあっさりしてました。あっちが濃厚すぎるという話もありますけど。


個人的に楽しみにしているのがこちら。

a0003273_2218571.jpg

アイリッシュウイスキーの入ったマーマレード。たまらんですのぅ。
アイスクリームとかに合いそう。

確かに紅茶が残り少なくなってきたから注文したんだけども
a0003273_22234878.jpg

棚が紅茶でぎっしりになりましたよ・・・
そういや右上のほうに見える「Clipper」て書いてある黒い箱もアイルランドの紅茶だった。
[PR]
by keiconbu | 2007-01-10 22:33 | yummy

おみやげたち

ダブリンシリーズ これで一応おしまい。

a0003273_1621828.jpg

Guinnessのお菓子たち。タフィーやチョコバーなどなど。
ギネスもちょっと入ってるらしいです。美味しいです。

a0003273_16214787.jpg

トリニティのデザインされたシルバーのマネークリップ。
使い切れなかった小銭も。

a0003273_16221532.jpg

セント・パトリック大聖堂で買ったクロスと、シルバーのクラダリング。
母にはクラダリングデザインのペンダントと、姉には違うデザインのリングを買いました。

a0003273_16233722.jpg

ケルト文様のショットグラス。

a0003273_16255114.jpg

アイルランドに在住していた友達tipsykingくんが「Bewley'sよりも個人的には美味しいと思う」とおみやげにくれて、
飲んでみて激しく同意したお茶Barry's。Bewley'sよりもリーズナブルで庶民派
(アイルランドでは、ね。日本ではBewley'sのほうが安いです)。
日本ではこちらのお店から通販で買えます。高いけどね。

a0003273_1625916.jpg

とんでもなく美味しいButlerのチョコ。
アイルランドは実は何気にチョコレートも名産です。

a0003273_16285954.jpg

いつか近い将来、日本でもこの美しいロゴを見かけるようになって
手軽に買える日が来ますようにと祈るほどに、ここのチョコの虜になりました。
ここのカフェで食べたチョコレートマフィンとラテが恋しい・・・
(あとで調べてみましたが、日本ではBewley'sで買えるようです(笑)ややこしい。)


結局最終的にはやっぱり食べ物の写真で〆る。
[PR]
by keiconbu | 2006-12-16 16:34 | Dublin

The Doors

といっても別にバンドのほうじゃなくて。

ダブリンというと、メリオン・スクエアちかくのジョージ王朝風建築の高級マンションの、
色とりどりな美しいドアが有名ですが、そこ以外でも本当にドアがキレイで可愛らしかったです。

たぶんナッソーSt.のちかくのマンション。
a0003273_14445355.jpg



a0003273_14452587.jpg



テンプル・バー近くのお店。
ここら辺からテンプル・バー一帯の地面は石畳になります。
a0003273_14454283.jpg



a0003273_14455597.jpg



ダブリン中心を横切るリフィ川から対岸を。
一階の店舗部分がカラフルでかわいい。
a0003273_14461679.jpg


[PR]
by keiconbu | 2006-12-14 14:49 | Dublin

St.Patrick's Cathedral

ダブリンでギネスのほかにもう一つ、どうしても来たかったところ。
聖パトリック大聖堂。

外観の写真もとったのだけれど、スキャナが使えなかったのでデジカメで撮った内部の写真を少しだけ。
a0003273_131559.jpg

祭壇の手前両側が、聖歌隊席。

立てられた当初はカトリックの聖堂でしたが、いまはプロテスタントの教会堂。
イギリス王室にゆかりの深かったクライスト・チャーチ大聖堂に対して、セント・パトリックはずっと庶民のための教会という意味合いが深かったそうな。
「ガリバー旅行記」で有名なジョナサン・スウィフトは1713年から1745年までここで司祭長を勤め、彼の永遠の恋人ステラと共にここに眠っています。
a0003273_13355712.jpg

聖スティーヴン礼拝堂。

a0003273_13333951.jpg


a0003273_1319179.jpg

1742年にヘンデルの「メサイア」(ハレルヤ・コーラスで有名なアレです)が初演されたのもここで、音楽に関してはとても由緒正しい教会。
そのころからあるわけじゃないだろうけど、なんだか神々しくさえ見えるパイプオルガン。

a0003273_13205151.jpg

最上段にあるパイプオルガンにあがる螺旋階段らしいです。厳かで美しい。

a0003273_1322639.jpg

恒例となっている「メサイア」の公演があるようです。日程があえば聴きたかったです。残念。
[PR]
by keiconbu | 2006-12-11 13:35 | Dublin

Guinness Storehouse

ダブリンに行ったらここに来なくてはいけません。
英語でいうならMustとかHave to とかそういう感じ。
a0003273_15501145.jpg


かのギネス工場内にあるギネス・ストアハウスです。

a0003273_15401858.jpg



a0003273_15431975.jpg


実際に使用されていた樽や蒸留器などをつかって、ギネスの出来るまでを展示してあったりします。


いろいろなギネスグッズも展示されています。
a0003273_15413874.jpg


いろんなラベルやコースター

a0003273_15422352.jpg


ハープと並ぶギネスの顔、ハッピー・トゥーカン。
いろんなアーティストによる作品もたくさんありました。

a0003273_15383227.jpg


年代もののボトルもたくさん。

a0003273_15451175.jpg


左手前にあるのが入場時に渡されるチケット。
アクリルの中に黒い液体が入っています。たぶんギネス?
最上階のパブでこれの後ろについていたタグを渡すと、ギネス1パイントをサービスしてくれます。

a0003273_15462949.jpg


最上階7階はダブリン市内を一望できるパノラマになっています。
写真はウェリントン・モニュメントを望む方角。
「ダブリン市民」からの一節がガラスに書かれています。
ここで飲めるギネスは、とにかくもうびっくりするくらい美味しいです。
[PR]
by keiconbu | 2006-12-09 15:51 | Dublin

Trinity College

a0003273_15195212.jpg


1592年にイギリスのエリザベスI世によって創設されたトリニティ・カレッジ。
ジョナサン・スウィフトやオスカー・ワイルド、ブラム・ストーカーなど、多くの文豪を輩出している名門。
アイルランド初の女性大統領メアリー・ロビンソンもここの出身。
ノーベル文学賞を受賞したサミュエル・ベケットと作家エドモンド・バーグの像が迎える正門から、
オールド・ライブラリーに展示されているアイルランドの国宝「ケルズの書」を見学に。

a0003273_15205113.jpg


門から中庭へはいると、高さ30mの立派な鐘楼があります。

a0003273_15215388.jpg


朝日にまぶしい十字架。

ここのオールド・ライブラリー内にはロングルームと呼ばれる65mに及ぶ細長い図書室があり、
部屋の両側の背の高い本棚にはとても古い蔵書が約20万冊収められており、かなり圧倒されます。
入ると神田・神保町っぽい匂いがします。
要するに古本屋さんの匂いなんですけど、なんだか妙に落ち着くよい雰囲気です。
15世紀ごろの作といわれるアイルランド最古のハープも展示されており、ユーロ硬貨のデザインにもなっております。
[PR]
by keiconbu | 2006-12-07 15:52 | Dublin

St.Stephen's Green

a0003273_16585650.jpg


グラフトン・ストリートを抜けるとSt.スティーヴンス・グリーンに突き当たります。
ギネス創始者の孫であるアーサー・エドワード・ギネス卿がそれまで入園料が必要であったのを議会を通して無料開放し、
池や噴水、花壇などの造園にも出資したという憩いの場。

アイルランドの冬は日本よりも太陽の位置が低くて、真昼でも太陽が真上に来ることはありませんでした。
朝も遅くて8時くらいになってやっと明るくなります。7時ごろだとまだ真っ暗でした。

a0003273_16593223.jpg


影がながーく伸びていてまるで西日のようですが、朝10時前くらいの写真。
朝の犬の散歩は気持ちよさそうでした。
[PR]
by keiconbu | 2006-12-03 17:03 | Dublin

Bank of Ireland

a0003273_11455738.jpg


泊まっていたホテルはトリニティ・カレッジのすぐそば。グラフトン・ストリートへ向かう途中で、正面に見えるのがバンク・オブ・アイルランド。
パラディア様式の優美なデザインで、通りに面した側には窓が一つもありません。
この日はきれいな青空。
浮かんでいるみたいに見えました。
[PR]
by keiconbu | 2006-12-02 11:46 | Dublin

Grafton Street

a0003273_1415560.jpg


ダブリンの目抜き通りグラフトン・ストリート。
さまざまなパフォーマーやアーティストたちがいます。
この人は銅像のパフォーマンスをしている人。
チップをあげると挨拶してくれます。
子供たちが恐る恐るチップを入れに行きますが、握手しようとするとみんな逃げます。

a0003273_1418375.jpg


Bewley's Oriental Cafesもこの通りにあります。
[PR]
by keiconbu | 2006-12-01 14:23 | Dublin

ダブリンへ行ってきました。

a0003273_161118.jpg


11/24~28までダブリンへ旅行しました。
観光は中3日の短い旅でしたが、大満足。

行きのロンドン・ヒースローへ向かう飛行機から。
たぶんスウェーデンとかそのへん上空を飛んでいるあたり。


こんにちわダブリン。
a0003273_1652492.jpg




ちょっとずつ更新しつつ載せていこうと思います。
[PR]
by keiconbu | 2006-11-30 16:01 | Dublin

Data & Links

フォロー中のブログ

★_★
女プログラマってどうよ?
ボリグ borig
酒と写真と。そして人生は続く。
うちの食卓 Non so...
きたぐにDAYS
どんとこい自分
北へ行く猫
琵琶湖から-3
なごみネコとなごむ暮らし
ばーさんがじーさんに作る食卓
記憶の断片章節
生活の柄
黒シェパのタマ
Photo is my ...
机の上で旅をしよう(マッ...
Hug*s
Lovely-Jubbl...
home+room+cafe
チワデター

カテゴリ

全体
favorite
~過去の雑記
yummy
身の回り
Dublin
wanko
娘たちのこと。
mobile
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
more...

検索

タグ

(10)
(9)
(8)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

ライフログ


H.R. Giger's Necronomicon

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧